【トートバッグ編】

持ち手も同じ布で作る小ぶりのバッグです。

j027
型紙を用意します。カレンダーの裏でOK
j028
ポケットがいい位置になるように・・・
j029
生地を配置して、大きさを確認
j030
できあがりを想像します
j031
芯を貼ります。縫い合わせてから貼ることもあります
j032
今回はリボンを挟みます。どれにしよう~
j033
1つずつおいて、イメージを確認します
j034
再び大きさも確認
j035
ベルト通しで飾りを付けます。片側は切っちゃいます
j036
おいてみましょう
j037
順番に並べて・・・
j038
まち針で止めます
j039
上から縫います。動きそうな場合はしつけを
j040
ベルト通しも縫います
j041
裏側のいらない部分は切ります
j042
すっきり
j043
今回はポケットを外します
j044
前側からもポケットを切り取り
j045
このジーンズはポケットの形になっていました。再利用です
j046
裏側のいらない部分は切り取ります
j047
もう一つの本体部分を作ります。おおよその生地を切ります
j048
この3枚を縫い合わせます
j049
1つは生地を裂いて、フリンジに
j050
何本か糸を抜きます
j051
フリンジが外れないようにジグザグミシンで押さえます。
j052
もう一つも縫い合わせます
j053
元の縫い目に合わせて、ステッチをします
j054
外したポケットもぬいます
j055
もう一つのポケットも付けます.レースを挟んでみました
j056
小さいポケットは金具の部分をよけて縫います。角は手縫いで
j057
印を付け、型紙に合わせて切ります。1枚目
j058
2枚目
j059
これで本体の準備が完成
j060
持ち手を作ります
j061
3センチ~4センチ幅で作ることが多いです。
j062
本体をまち針で仮止めして・・
j063
縫い合わせます。持ち手もステッチをかけておきます
j064
いらない部分を切り取ります。
j065
ひっくり返してアイロンをかけます
j066
次は、内側の生地です
j067
ポケットもつけます
j068
内布同士を縫い合わせます
j069
本体のできあがり線をまち針で止めます
j070
内袋のできあがり線もまち針で止めます
j071
合わせます
j072
持ち手を挟んでバランスを見ます
j073
ここは、さすがにしつけをかけます
j074
入れ口は押さえも兼ねて2本縫います
j075
最後はあっという間にできあがり
j076
反対側です
j077
写真を撮るときは布を背景にしています
j078
ベルト通しの飾りはアクセサリーを掛けることも可
j079
まだ余っている生地。ここからおまけの小物を考えます
j080
さて、これにてトートバッグ編は終了★

上記のように作っていますが、もちろん、バッグによって変わります。解体しないこともあったり、ほどかずにハサミでジョキジョキ切ってしまうこともあります。

自分なりのリメイクの方法ですが、いかがですか? 興味がある方は作ってみてください。参考までに。

リメイクトートバッグ作成・その一

リメイクトートバッグ作成・その二

リメイクトートバッグ作成・その三 完成

 

2+