スカーフ風のカメラストラップ 

先日実家でもらった生地の中に、まだちょうどいいものが・・・よし、作ろう。

黒地の白い花柄。いいじゃん。生地もしわにならないタイプ。一番シンプルの形で作ってみた。

前は長さ調整ができると便利かなと思ったけど、正直、調整しないかも。カメラの重さでずるずるしそうだし・・・

使っていくうちに自分サイズに合わせておけばいいんだと実感。

輪にした生地を革で挟んで縫っただけの簡単バージョン。調整なしだとなんと楽なことか。

革の部分は、もっと太い糸で縫うべきだろう・・・次回はそうしよう。

カメラに取り付けてみた。

首にかけたイメージはこんな感じ。

既に初期作品は、失敗作となっている。(これはまたハギレとしても使えるので捨てない)
布選び大事だなと痛感。うん。

前回の作品は、よくよく考えたら、夏物だった。これは夏用にしておこう。

手作りカメラストラップ