手作りカメラストラップ

実家の片づけをしていたら、生地がいっぱい出てきて、もう使わないのでいらないというから、使えそうなものだけもらってきた。

作る人って、材料を結構ため込んでいるのよね、人のこと言えないけど。

自分では買わない化繊生地がたくさんあって、これ、スカーフっぽいカメラストラップにできるんじゃない?と思い、さっそく作ってみる。

ちょうど1mほどあったので、生地を縦に半分に切って、輪になるように横を一本縫う。

ひっくり返して、 と。(・・・アイロンかけなよ)

端っこをキュキュッと寄せて縫う。ギャザーが入るとかわいい。

ここを革で挟む。この革は柔らかかったので、ミシンで縫えた。ただし、しつけはできない。

非常にシンプルなつくり。

出来上がりサイズ:全長 115cm 幅 25cm

ちょっと長かったかな。カメラの斜めがけができるくらい。

カメラに取り付けてみるとこんな感じ。

このジョイントの部分は前に作ったものをつけっぱなし。ストラップの着せ替えができるからね。

先日のちょっと派手なストラップもいいけど、私はこういう色のほうが落ち着くかな。

スカーフっぽく、割とボリュームのある感じにできたと思う。普通のコットン生地では、このボリュームは出ない。
ただ、スカーフよりちょっとごわっとする~。
シルクの肌触りと比べてはいけないか。(^_^;)

 

1+