クリーニングバッグ

何て名前を付けたらいいのか、クリーニング屋さんに行くときに持っていく大きめのバッグ。頼まれました。

目的が分かったほうが作りやすいですね。生地も預かり、大きめで作ってほしいということで、紐の長さ分で作ろうかと思ったけど、洗濯ものを入れようとするとやはり大きいほうがいいかと紐を継ぎ足して、生地いっぱいで作ってみた。

作り方は先日作った出来の悪いショッピングバッグと一緒。それと同じように底から持ち手があるのがいいということでした。

サイズ:62×62センチ 

サイドは袋縫い、入れ口は三つ折り、ほつれるところがない作り。

 

またアイロンかけるの忘れた・・・

大きいです。そして正方形にしたかったわけではなく、できあがったら、この大きさだった。

写真撮るのも、場所がいるほど。

たたむとコンパクト

できあがりです。

2+