必需品を入れる2wayボストンバッグ

なんでもないようにみえるデザインだけど、作っておいて、最後にファスナーを縫い合わせる。この作り方は、初めてで、一度作ってみたかった形のボストンバッグ。

実は作り方を確認するために薄い生地で試しに制作。そして、長財布が入らないなあと、型紙を調整し、ちゃんとした生地で作る。

この生地選びに悩んだ。薄手の帆布赤と北欧柄でちょっとかわいいイメージを想像して。

底の切り替えはないデザインだったけど、アクセントで付けてみた。(また面倒なことを・・・いやいや、工夫をね)

本来、持ち手は後付けだったけど、最初から縫い込んでみた。

内ポケットも追加。

バッグインバッグにもなるし、ショルダーもつけて、ポシェットにもなる。

出来た!と思って、必要なものを入れたら、なんか、入れ口がへこんでしまう。それならと、持ち手の部分にステッチをして形を整えてみた。よし。

できあがりサイズ 横23cm 縦15cm 奥行11cm

前の記事

藤の花

次の記事

ヒトツバタゴ