巾着口のミニトートバッグ 制作過程付き

お気に入りの生地で、少しだけ残っていても大事にとってある。今日はこれを使い切ろう。

ミニトートバッグの型紙を組み立ててみた

出来上がりサイズ 上部の幅22×高さ13.5cm 底の幅15×奥行7cm

これを目指して作る。

おおよその材料

 

内側の生地(ハギレ消費)

贅沢にも(笑)ポケットが両面に!

表生地を縫い合わせたところ

持ち手

片側を縫って、アイロン掛けて、また折って、縫います。

本体底部分は後で切り落とす派

最初から切っておくと不安なので、あとで切り落とします。

ショルダーにもなるタブをつけておくための小さな部品

入れ口は巾着でキュッと縛るタイプ。その巾着部分を本体と縫い合わせて・・・

もう2本、上からステッチをかけて・・・

大きさは関係ないけど、手間が多い。

出来上がり

そして写真撮影会。ちょうどいい感じでカーテンレース越しの陽が当たっていた。

 

お財布と携帯くらいが入るサイズかな。

2+