小がまぐち・中がまぐち・リボンがまぐち

タイトルが早口言葉のようになってる。そんないろいろがま口を作ってみた。なぜか作っていたものもある。

縫い付けタイプのがま口

先日作りかけていたがま口の仕上げ。このタイプは初。

手縫いが微妙だけど、道具もペンチがいらないので、確かに初心者向き。

柄の出方に気を配ったけど、どうなんだろう。

ミニミニがま口

ハギレの消費にもならないほど小さなパーツでできるがま口。前に作った部品が残っていた。

   

パンダが出るように配置。

5円玉で比較。こんなに小さい。何入れようか。

500円玉も2枚くらい入るので、ストラップをつけて、お財布忘れた時のお守りにでも。

 

あ、おそろいだ。

 

リボンがま口ポーチキット

私のではない。買った本人が作れないと置いていったものを目の前に置かれて、つい作り始める。

リボンを織って、生地を作るところからはじめる。「じゃあ、生地だけ作るよ」といいながら、最後まで作ってしまった。

手間だけど、出来上がるとかわいい。手のひらに乗るサイズ。

がま口三昧。(´-ω-`)ゞ 

2+