椅子に後ろにつけるダストボックス

ダイニングテーブルの下のごみ箱があちこちに行ってしまうので、いつも、どこ?どこ?と探している。

不便なので、いっそ椅子につけたら?という旦那の意見を尊重して(笑)つけることに。

椅子の後ろにビニール袋でもぶら下げておけばいいけど、さすがにみっともないので、ラミネート生地でダストボックスを作ってみた。

材料

先日気になって買ったプラスチック製のスナップを使おう。

布の始末がいらないので、横を縫って、底を角定規をあてて縫って、持ち手を付けて、できあがり。

プラホック

取り外しができるように持ち手と本体をくっつけるボタン。

目打ちで穴をあけて、差し込んでパチンと止める。簡単。

ただ、外すときにあらぬところが外れる。あら。付け方が悪いのかな。

椅子に取り付けるとこんな感じ。座っていて、後ろにゴミを入れることができる。

いつもごみ箱を探している旦那の椅子につけてみたよ。( 一一)

2+