かっぽう着追加の追加

旦那に「かっぽう着屋?」と問われるほど、気づけば連続で6着も作っていた。

1着目は、娘に、
2着目は、オーダーで、
3着目は、もう一人の娘に、
4着目は、自分用。

今回の5、6着目は追加オーダー。有難い。

こげ茶色のかっぽう着

シンプル!という感じで、無地のコットン生地。

 

アクセント

右ポケットのワッペンの下につけた茶色ドット生地。小さなハギレが残って、かわいいし、なんか捨てるのが忍びなく、左ポケットにタグみたいに飾りつけてみた。

ヒッコリーデニムのかっぽう着

写真で見ると目がチカチカするかも。ちょっと生地が厚くて、かっぽう着が重くなってしまった。

生地の選び方って大事だね。でも、きっと丈夫だと思う。使っていくとなじんで柔らかくなる、きっと。きっとね。(;^_^A

このかっぽう着、後ろボタンを外さなくても、被れちゃうので、後ろの切込みは、いらないんじゃないかと思えてきた。でも、ついてるよ。

今回は、この部分を少し小さくして、あまり背中が見えないように型紙を改良してみた。そしてカーブもゆるくして、縫いやすいようにという、作り手側の都合も入れてみた。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

飾り付け

またワッペンの位置を悩んだ。胸の中央か、左胸でもいいかなと思ったんだけど、あまり主張しないポケット下に配置。

裾はカーブになっていて、端ミシンだけでもいいんだけど、三つ折りしてあります。洗濯に耐えられるようにね。

はい、できあがりましたよ♪

( ‘ ◇ ‘ )ゞ

 

2+