着物からリメイク巾着

実家から、タンスに眠るいらない着物をもらってきて、リメイクすることに。

少し布を引っ張ると仕立てが古いため、外れる始末。解体するのに3分もかからないほど。
ほこりもたつので、ベランダに干した状態で、バラバラにしてみた。
う~ん、長年しまってあったので、しょうのうのにおいもなかなか取れず、しばらく放置。

巾着×2

実家で靴を入れる巾着が欲しいということだったので、ちょうどいい、着物をリメイクしよう。

2重仕立てで、巾着を制作。

ちょうど羽織の袖がいい感じの大きさで、別の着物と一緒に合わせて。

   

地味だけど、使うのが男性なので、飾りなどは付けず。

着物には詳しくないので、何の素材か、いまいちわからない。

今回使ったのは、木綿とか、ウールの入った生地とか、だと思う。縫いやすかった。

仕立てた時は高かったらしい。もったいないとか、思われそうだけど、どのみち着ない、着られない着物なので、惜しげもなくリメイクに。

タンスに入れておくよりも小物やバッグにするのもいいと思うんだよね。

今日のおやつ

安納芋で干し芋を作ってみた。蒸して2~3日干した。簡単。

買うと結構お高いので、時々作る。時々ね。

前の記事

うさぎ@愛知牧場