鈴鹿バルーンフェスティバル2018

久々に早起きー。初のバルーンフェスティバル! 7時には開始されるらしいということで、まだ日も上がらない真っ暗な時間に友人たちとゴー。・・・眠い。

着いたときもまだ真っ暗。駐車場には、すんなり入れたので、まずは一安心。

夜明け

夜が明け、バールーンに空気が入り、朝陽を浴びている気球。おお~見上げちゃう大きさだね。
アシモさん、おはよう。

イベントが始まる

私たちメンバーは、誰一人として、どんなイベントか、詳細をしらない。午前に競技があるということはわかっていたけど・・・

気球はこの二つだけなのかな、と思いきや、続々と川向こうからカラフルな気球が現れた。

こちらを目指して、やってくる!

私たちのいる河原にある目標地点に重しのついたテープを落とすという競技らしいのだ。見た目はゆっくりだけど、難しい競技。地面すれすれの気球もあった。すごい~。

堤防の見学者がいい感じにシルエット。朝陽の”きらりん”も入った。

競技を終えた気球はまた空へ。(^^)/~~~ おつかれさま~。

 

最近、活躍中の水晶玉。太陽があるときは、やけど注意。

↓ 目標地点の近くに落とせて「よっしゃー」とガッツポーズしている選手。
この日はありえないほど、接戦だったらしい。

 

▼ 知らない間に友人が気球とコラボでステキに撮ってくれた♪ ありがと~。

競技後は気球に乗るイベント開催。

パンダ、親子のタコ、コイ、ハート等々、面白い気球がいっぱい。

タコが凧揚げされていた。(笑) 下で糸持ってる人が連れて歩いてた。

そして途中で、パンダに捕獲されたタコ。(笑笑)

    

 

  

気流が安定していないと飛ばないらしくて、この日に気球が飛ぶこと自体、すごくラッキーだった。いやはや早起きして、いいもの見せてもらえた~。三文の徳以上だ。


撮影日:2018年11月25日

2+