赤帆布で作る小ぶりなショルダーバッグ

お店でこれくらいの大きさのショルダーバッグもいいなあ、安いし買っちゃおうかな~と思う気持ちを抑えて、手に取った商品を戻す。

いやいや、買ってもいいんだけど、作れそうだし(←これが一番大きい)なんか癪だし、大量生産の商品だしな~、なんて思うと買えなかった。カバンって用途に応じていくつかほしい。飽きるし、季節感もあるし、痛むし、色あせるし、合皮はボロボロになるし。(^_^;)

で、結果、作るんだよね。

ということで、制作過程は飛ばして、出来上がったのが、これ。この帆布の赤色、好き。

 

横20cm 高さ16cm 奥行6cm 

・・・小さいのに何気に、苦労した。

内側をキルティングにしたのが間違いだった。生地が分厚いこと。当たり前だね。
その代わり、型崩れもなく、しっかりとしているのが救いかな。写真を撮るときは、中にタオルとか入れて、形を整えるんだけど、何もしなくてもこの形を保っている。

ポケットは表の両面にファスナーなしとファスナーあり。スマホが横向きで入るサイズ。

見た目は男性でも持てるデザイン。赤×黒だから、かな。

2+