ジーンズリメイクバッグ@手直し

先日作った、織り込んだショルダーバッグ。手直ししてみた。どこをって?

先日作ったバッグは、コレ

 

ショルダー&ファスナー

友人曰く、ベルトで作っていたショルダーが短いため、長さ調整できるともっといい。

ということで、似たような色のユーズドジーンズをリサイクルショップで探して、ショルダーをつけてみた。

ショルダーは全長135cm 途中で継いであるので、全部伸ばすことはできない。でも十分斜めがけができる。

そしてついでに、生地に余裕ができたので、入れ口をマグネットボタンからファスナーへと変更。

・・・いやはや、これだけで、かなりの労力。

でも、ファスナーにすると中が見えなくてきれいだし、使いやすくなる。

▼ ファスナー部分の端は、このタイプ。見返しでファスナーを挟んでみた。

なぜなら、折り返して縫いこもうと思ったら、分厚すぎて縫えない。(T_T) ミシン針が絶対折れる。折る自信もある。

ちなみに、縫おうとチャレンジはしてないし、針を折ってもないです。指でつまんだ時に、これはダメだとわかる分厚さだった。

▼ さて、一つ問題が発生。

マグネットボタンで穴をあけてしまったこの部分。

あらら、タグ付けて塞いでおこう。無計画のしわ寄せですな。(・_・;)

最終的にできたのは、コレ

そして、これを手直したしたことによって、また中途半端に残ってしまったジーンズがある。

・・・小物でも作るか~。

・・・エンドレスだ。

2+