ジーンズリメイク・ジーンズ解体作業

久しぶりにジーンズの解体作業。いつもほぼ一緒の作業ですが。

解体するのは男性用のジーンズ。

婿殿から回収したジーンズ。

今回、目指すのは、「ひも状のジーンズを編んで作る生地」を使ったポーチ。これ、友人からの作り方をリクエストされた。いや、作ったことのないタイプだけど、楽しそうなので、乗っかってみた。

解体作業は、目的に応じて少しずつ変わります。

裾を切り落とす 

ベルト通しを外す。

内側の糸を切ります。表生地を傷つけないように、です。

ウエスト部分を外す

この辺りは、はさみが入れば、多少雑でも、すすっ~といける。

ジーンズの横の縫い目を外す。

今回は、糸を引っ張ると取れるタイプだった。

このタイプの糸は、うまく掴めば、切らなくても外れます。ゴミが散らばらなくていい。これを外してから・・・

裏側を外した後で、表の糸もきれいに外れる。

↓これは、中央をはさみで切ってもいいけど、よく見たら、こちらも引っ張って取れた。いずれもほこりが出るので、出来れば、外で作業するといいかも。

だいぶ平たくなってきた。

全部バラバラに

4枚の生地となる。

その後、下の生地を利用するので、ポケットを外さずにはさみで切り取った。

ベルトと、タグも後で利用する予定。

解体作業・・・うふ、楽しい♪ 
(変なスイッチが入り、とことんバラバラにしたくなる(笑))

さて、ここからどうなるでしょうか。しばらくお待ちくださいね。

2+