リメイクトートバッグ作成・その二

バッグ制作続き。

本体を作る合間に持ち手を作ります。ここで案外生地が必要です。ベルトを使うことも多いけど、今回は肩にかけたかったので、長めの55センチ×4センチ幅。

接着芯をはりました。・・・はみでてます。(;^_^A

生地を半分に折ってもよかったんですが、幅広のテープと合わせていきます。

縫い合わせるとこんな感じ。

本体に印をつけます。ジーンズは表地まで印がすけることないので、鉛筆で書いちゃいました。

↓これまた余分な部分を切り落としていきます。縫ってからでも可です。

縫い代は少し多めにとってます。

↓バッグの上部ですが、継ぎ合わせたぎりぎりになることもあります。これも結構ギリギリ。これ以上外側に出ると元のジーンズの縫い代部分が見えるので、色の違うところが出てきます。それも味といえばそうですが・・・。

どうしても足りなければ、バッグのサイズを少し小さくします。

サイドを縫い、そこのマチを縫い、あとは、裏生地と持ち手と組み合わせていきます。

つづく・・・。

リメイクトートバッグ作成・その一

0