リメイクトートバッグ作成・その一

前に開いたジーンズを並べていきます。型紙に合わせて、これくらいかな~?と悩みます。
型紙より少し余裕がある感じにします。あまりぎりぎりだと、つないだ時に上手くサイズがとれなかったりするためです。

ジーンズリメイクはアバウトに作れるので、自分の性に合ってるのかも(‘◇’)ゞ

さて、飾りも並べます。イメージを膨らませます。

今回は一枚の生地を半分に折って、まちをつけるタイプ。
簡単だけど、このほうが重いものを入れた時に丈夫になるので、安心。
並べてみて、余ったすその部分を切り取って、ポケットにします。中央に配置。

作っているバッグが大きいので、これで、横幅は50センチ以上あります。普通のトートバッグなら、2枚並べると十分かな。

ベルト通しも飾りとしてつけます。キーホルダーなどもつけれるので、案外実用的。

ポケットには裏生地を付けておきます。見えないけど、フランス柄のコットン生地で。

再度並べて、生地を縫い合わせていきます。一枚の布に仕上げていきます。

 

本体が一枚になったら、裏側の余計な生地は切り取ります。少し軽くなります。

裏側がきれいになったら、ストレッチタイプの接着心をつけます。ハリが出ます。ストレッチタイプのほうがしわができにくいです。あまり分厚いと縫いにくくなりますね。

ここで飾りもつけておきます。片側は四角いワッペンを並べ、反対側はちょっとかわいく、アイロンプリントをつけてみました。

今日はここまで。次回は立体になっていきます。

 

0