手持ちでも夜景が撮れる

ラグーナテンボスの夜のイルミネーション、これも一つの目的だった。

花粉症対策もばっちりして、夜まで遊んできた。

EOSM5、手持ち夜景モードもあるけど、そうでなくてもけっこう撮れた。

↓ただの地面にライトが当たってるだけ、こんな暗くても手持ちOK。

これだけ手持ちで撮れたら、私は満足♪

せっかく一脚を持ち歩いていたのに使わない私を見て、旦那が一脚にEOS Kiss X6iをつけて夜景を撮り始める。…すまん。
これ以下は旦那の作品。(^-^;

海岸で花火が始まる。さすがに花火は固定しないと難しいね。

顔やハートも撮れたらしい。ナイス!

1+